2007年10月02日

食卓にもちょっと秋・・

<暇・・・>などと記事にした割には帰宅が遅くなった今夜
テーブルに着くと「秋の味」を見つけました
「菊」と「毛豆(枝豆)」です
お皿に取りながら『秋だねぇ〜・・・』

 ずっと昔
 この時期なんでしょうねぇ〜
 外に置いた薪ストーブの上にはでっかい鍋
 その鍋で何度も何度も「菊」を茹でます
 茹で上がった物は水を切り、浅いザルに広げて乾かします
 ほぐれない程度に乾くと、今度は新聞紙の上に並べて更に乾かし
 それを天日で干し重ねて束ねていました
 親戚に配ったり、冬の間、水にもどして食べたり・・・


今のように「ハウス物」なんて無かった時代
いろんな物をいろいろな方法で保存していたことを思い出しました

「毛豆(枝豆)」の漬け物も美味しいんですよねぇ〜
「茗荷」を刻んで漬け込んだもの・・・(^▽^)


この記事へのコメント
こちらもやっと秋へ
今年は暑い夏の印象が強くて外の事あまり思い出せません。
カレンダーが残り少なくなってきたのに。

秋の色、味、匂い〜日本は色んな物で季節を愛でて幸せです。
お昼、わかめスープに茗荷をきざんで浮かべました。(^○^)
Posted by ロベリア ◆ shanboru25 at 2007年10月02日 23:14
ロベリアさん>
朝のニュースで「まだ四国では32℃・・・」とか、残暑の厳しいところもあることを伝えていますねぇ。
そんな中、こちらでは秋らしくなり話題はもっぱら今年の「雪予想」です。

茗荷のおみそ汁(´ー`) ♪、茗荷の田楽、茗荷が食いたい(^◇^;)。
Posted by bera ◆ bera at 2007年10月03日 05:40
こちらの干し柿(市田柿)も保存食です。今販売物には賞味期限がつけられておりますが、元々賞味期限なんてないものなんですよね。
ゲテモノ食いの信州と言われてますが、イナゴの佃煮や蜂の子なんかも必要な蛋白源だったのでしょう。
大根なども収穫して埋め直し冬越ししてましたね。
漬け物では野沢菜なんか有名です。
ミョウガは苦手なのでずっとパスしてますけど(笑)
食べ過ぎると物忘れが激しくなるとか、食べてなくても激しいけどぉ(^◇^;)
Posted by 新介 at 2007年10月03日 08:56
新さん>
そうでしたねぇ〜、新さんの所は軒に連なる干し柿が秋の風物詩でした。
婆ちゃん、柿に付いたカビをほろって(←方言?)食べてましたからねぇ。食べられる、食べられないは自分の判断でしたよね。

野菜は、外だと雪で掘り出せなくなるので物置の土間を掘って埋めていました。そこに辿り着くのも大変でしたけどね(^◇^;)。
Posted by bera ◆ bera at 2007年10月03日 10:23
食欲の秋・・・これから又、どんどん美味しいものが出てきますね。菊は一般的な黄色のものでしょうか?私の実家では、紫色の「もってのほか」と呼ばれるものが好きで、以前はよく食卓に並びました。実家を離れてからはご無沙汰でしたが、今年は久しぶりに頂けるかもしれません。
枝豆の漬物は初めて聞きました。どんな味なんでしょう?
茗荷は苦手なんですよね・・・実家の庭に生えていますが。。。
Posted by MU ◆ mupa at 2007年10月03日 15:09
菊を保存するための一連の作業の様子を読んで、
子供時代の秋の様子が目にうかびました(^^)
農家の軒先には ダイコンを干したり、渋柿をむいて吊るしたり
里芋の茎を干したり、というのが収穫の後の風景でしたね。懐かしいです。
都会ではそんな風景には出会うことがありませんもの。

MUさん(初めまして^^)もしかしてご両親は東北のご出身でしょうか? 私の生まれ育った庄内地方でも「もってのほか」と呼ばれる紫色の菊を酢の物やお味噌汁にしてよくいただきました。
ただ、関東地方のスーパーではあまり目にすることができなくなりましたね。「もってのほか」の味噌漬けも大変おいしいですよ。これは熱いだし汁に味噌漬けを放し、即席味噌汁にもなります。
Posted by ジャスミン at 2007年10月03日 16:49
MUさん>
「菊」は一般的な黄色です。時々「これも菊だよ、もってくか?」と言われる他の色も有った気がしますが・・・慣れないからでしょう『有るから良いよ(^◇^;)』と断りました。今度、機会があったら食して見ましょう・・・か?(^^ゞ。
茗荷嫌い、お二人目(^▽^) 。酢漬け、田楽、みそ汁、どんな料理でも美味しく頂いてます(^o^)/。
枝豆の漬け物は、ちょっと「すっぱい」味になります。見てくれは黒っぽくなり悪いのですが、それがまた美味しいんですよ(^_-)。
Posted by bera ◆ bera at 2007年10月03日 21:01
ジャスミンさん>
「菊の干し物」今でも田舎に行くと時々見られます。そして最近は「道の駅」などでも珍味的に売られています。値段は忘れましたが結構高かった気がします。手間が掛かりますからねぇ〜。

大根は、農家じゃなくても実家にいた頃干して沢庵を漬けていました。
両親とも亡くなり、手作りの味は無くなりましたけどねぇ。
その頃、買ってきてでも漬けてましたよ(^◇^;)。
Posted by bera ◆ bera at 2007年10月03日 21:08
ジャスミンさん、初めまして!(ちょっとこの場をお借りしてしまいます。。。)そう、山形です。実は父が「疎開」していたのですよ・・・どうやら祖母がそちらの出身のようです。
山形には、美味しいものといい温泉が沢山ありますね。「おみ漬」とか、今でも実家の食卓にはよく並びますよ〜
Posted by MU ◆ mupa at 2007年10月03日 23:52
MUさん、お祖母様が山形のご出身だったのですね。
(beraさん、この場をお借りいたします。ゴメンナサイ;)
「もってのほか」をご存知の方は珍しいので、ついお声をかけてしまいました。「おみ漬け」とかくるみ入りの「くじらもち」とかそれは大好きなんですよ〜デパートで物産展をやっていると、『ふるさとの訛り懐かし・・・』もあって、つまんだり、お喋りしたりと、おばさん丸出し状態になってしまいます。

MUさんは、生まれたての赤ちゃんのママさんのようですね(^^)
おめでとうございます! 楽しんで育児をなさってくださいませ。
時々beraさんのリンクからMUさんの記事を読ませていただいていました。非常に完成された文章でとても感心していました。
これからもリラックスしながら、ブログをお続けくださいね。
楽しみにしております。

蛇足ですがジャスミンの長女は二番目の女の子を10/24出産予定なんですよ。(イソガシクナリソウ〜)
長々と大変失礼いたしました。beraさん、ありがとうございます。
Posted by ジャスミン at 2007年10月04日 13:22
MUさん>ジャスミンさん>
「もってのほか」「おみ漬け」こちらではあまり聞かない物ばかりで口をはさむことが出来ませんでした(^◇^;)。
「くじら餅」だけは有名所が二箇所あります(^^)v。
Posted by bera ◆ bera at 2007年10月04日 15:10
ジャスミンさん(またまたこの場をお借りしています。beraさん、スミマセン・・・)>「くじらもち」私も好きです!ゆべしや富貴豆なんかも美味しいですよね・・・祖母は他界してしまいましたが、父はやはり山形のものが懐かしいようで、「物産展」があると色々買い込んできますよ(笑)
お嬢さん、もうすぐですね!お忙しくなることでしょうが、楽しみはそれ以上でしょう。ウチも生まれて3週間になりますが、母親である私よりも母が熱心に世話をしてくれています。産前産後は心身ともに大変な時期ですね。くれぐれもお大事になさってください。
今度、ジャスミンさんのところにもお邪魔させて頂きますね〜^^
Posted by MU ◆ mupa at 2007年10月06日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。