2010年01月04日

生鱈子の醤油漬け

今年のお正月はチビ、ハハ、チチ(自分)
と、三人だったので料理の残りは元旦朝にはありませんでした
例年だとおせちが昨日辺りまでチラホラと・・・
そんな味に飽きた頃にと毎年作っているのが

1262595896.jpg
<生鱈子の醤油漬け>
です
大晦日の買い物に行った際
近海産ではありませんが
大ぶりな物を見つけ醤油漬けを作りました


【作り方】
1.皮に包まれた「生たらこ」にタップリと塩をまぶします
 (ざるに入れ一晩置くと生臭さが抜け、身が締まります)
2.一晩置いた物を、器にほぐし入れます
 (皮から絞る取るように)
3.「たらこ」だけになった物に
  醤油:お酒を1:1位の割合で入れます
  (ほとんど目見当ですが・・・)
4.一味唐辛子を加え、半日ほど置きます
  (完成で〜〜〜す♪)


↑のレシピ
四年程前に記事にしたことがあります(^^ゞ
その時は写真が無かったので、今回載せてみました

ちなみに、朝食、晩酌後に完成してから毎日食べています(^◇^;)


posted by bera at 18:13| Comment(4) | (引越)男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそ
たらこはどっちタチかい、コッコのほうかい
羨ましいねぇ新鮮なのが手に入るのが
こっちではおよそ無理だな

Posted by おら ◆ 12013104 at 2010年01月04日 18:26

鱈子は大好きですが新鮮なものはここでは手に入りませんね
(皮から絞る取るように)が想像できないです
鱈子ってそんな風に出来ましたっけ。
ご飯がすすみそうね。
Posted by ルイ ◆ nioisumire at 2010年01月04日 20:47
おらさん>
コッコの方ですよ(^-^ )。
おらさんの辺りでは生イクラは売ってましたよね?。
それでいて生鱈子は無いですか?。
食材って地域で以外と違うものですねぇ〜。
出来たら近海産のが粒が大きくていいんですけど、最近は売って無くなりました。
Posted by bera ◆ bera at 2010年01月04日 21:19
ルイさん>
ちょっと四年前のレシピをそのまま載せたのですが(^^ゞ、大きめでしっかり締まったら絞るのは無理でした。
皮を半身切り、スプーンで削るような感じです。

先日もいろいろ売ってはいましたが、「加熱用」と書かれた物は選ばないように気を付けてます。
加熱用=人参の子和えなんかに向くものでしょうから。
手間もさほど掛からずご飯のお供に最適ですよ(^^)v。
ちなみに、小ぶりで色付きのものとは違います。
鱈の腹から出したまんまのグロい見てくれの生鱈子です。
Posted by bera ◆ bera at 2010年01月04日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。