2006年11月24日

回顧録 〜とてもとても田舎編 その十六〜

【遠足】

初夏の頃・・初めての遠足ですヾ(^v^)k

まずは、アクシデント
みんなが<リュックサック>を背負って登校する中・・・
幼なじみのヒサシちゃんは、ランドセルでやって来ました(°θ°;) ナニー
校庭に整列する中、先生も気付き事情を聞いています
どうやら、本人は親にチラシを渡し忘れ(ランドセルに残っていたらしい)
本人も遠足のことは、すっかり!忘れていたらしいのです(^◇^;)
急遽!先生は近所のお店で昼食の<パン>を買い、ランドセルのまま出発したのでした
(その当時は当然!コンビニやほっか弁なんてものは、あるはずも無い時代です)


そして向かう先は\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

・・・僕が朝来た道を逆にたどるのです
歩き始めてからしばらくは、僕も気付かない・・・と言うか、気にも留めていなかったんだけど・・・


ややもしばらくして見慣れた光景・・・見慣れた家
そう!!!我が家です(◎_◎;) おっ!
・・・玄関先では、母親が手を振ってるし(^o^)/

我が家を過ぎ、少し行ったところで「着きましたよぉ〜♪(^-^)」と先生
おい。。おい。。。見慣た、、、ってか、僕のテリトリーじゃん!!!(´△`)
僕は目新しいこともなく・・・クラスメートは喜び
「あっ!そこは危ない!」だの「そっちは迷うよ!」だとか、監視役の僕

昼食のお弁当
みんなお母さんの手作り弁当を食べ
ヒサシちゃんは結局、先生のお弁当を食べ(^。^)
先生は買ってきたパンを食べ(><。)・・・・・

そして遊び一日が過ぎ
いよいよ帰る時間です

朝家を出、学校に行き、家の前を通って・・・来た道

帰りはさすがに「bera君はココでサヨウナラでいいよ♪」と先生
心の中で(おいっ!これから学校に戻ってまたココまで戻るの?)
と思いかけていた頃だけに嬉しい一言でした(∩.∩)
(当然?)

家の前から学校に帰るクラスメートをお見送り
バーイ(@^0^@)ノ彡☆°・。・°★・。・。☆


今回のお話で、暮らしていたところが如何に<田舎>だったか?
おわかりになりました?
(って言うか、当時ですら「僕の家って、そんな場所なの?」って思いましたから)


2006年11月07日

回顧録 〜とてもとても田舎編 その十六〜

【お弁当】

当時、僕のいた小学校には<学校給食>は、有りませんでした
必然的に、昼食は<お弁当>
それは別に珍しいことではありません

わざわざ【お弁当】のサブタイトルにしたのは、土曜日のお話だからです


今とは違い、土曜日は午前中の授業がありました
その授業が終わると教室の掃除があるんだけど、一年生は免除(y^^y)
上級生が掃除をしてくれます
その間僕は、教室の隅っこで掃除が終わるのを待っているんです
「帰らないの?」って掃除をしている子が聞いてくれるけど『ぅ、うん・・』
怪訝そうに掃除を続け、終わる頃になると僕の担任の先生がやって来ます

「いいよ♪食べても(^▽^)」

午前の授業が終わると言っても、12時半とかの時刻
家までは一年生の<足>と道草で、一時間でどうかな?って言う距離

「お腹が空いて、死んじゃうだろう!」
←嘘です

「お腹が空いて、大変だろう」
がホント(^^ゞ
母が土曜日もお弁当を作ってくれ、学校にもその旨を伝えてくれていたのです

そのお弁当を食べる間、先生は笑顔で眺め、時々話しかけてくれ
僕が食べ終わり、『さようなら(^_^)ノ』まで付き合ってくれるのでした
いつもの学校でのお昼ご飯とは違う
いつもの学校帰りとは違う
とっても和やかな気持ちになれる<土曜日のお弁当>でした(o^^o)

あっ!もちろん!先生は女性でしたよ(^◇^;)←担任が<男>でなくって幸い

道に慣れ、帰り道を急ぐのには もうしばらく掛かります

2006年11月04日

回顧録 〜とてもとても田舎編 その十五〜

【運動会】

北国のこちらでは、運動会は五月下旬から六月上旬が一般的です
桜の遅い年だったり、遅い地域では、入学式より運動会がその時期に当たります
運が良ければ、二つの行事を楽しめるって事になりますね(^^*)
そんな季節・・・


初めての運動会は、両親はもちろん、父の職場の人達も訪れる一大イベントでした
・・・と、今になって思い起こせば、町を挙げてのイベントだったのかも知れません
とにかく!グランド周辺は、人で溢れかえっていました
生徒の数を遙かに超える人々が押し寄せます

もっとも一年生から六年生まで各学年2クラス
しかも、1クラス30人前後だったと思います


親や観戦者は、開会式が始まる頃になると続々と集まり始めます
両手にたくさんの荷物を持って

敷物を敷き、その荷物を置いてまずは観戦・・・が普通ですよね?
違います!


敷物を敷き、荷物をひらいて料理をつまみ、飲み始めるのです(^◇^;)
そして、一息ついてから観戦
いきなりお酒が入ってますから、応援にも熱が入り<過ぎる>ってものです
まぁ〜!賑やかな運動会です


僕のデビュー戦
50メートル徒競走。°゜°。。ヘ(。><)ノ
・・・残念ながら、ビリから二番目でした(__;)
って言うか、良く分かっていなかったんですよねぇ〜、競争の意味が。。?
『みんなで仲良く♪』って思ってたので
『さぁさぁ!早く行こう〜♪』『みんな来た来た!(^-^)』そんな感じ

自分の子供達のことを思い出すと、幼稚園<年少><年中>レベルのデビュー戦でしたネッ(^_-;)
(自分自身の名誉のために!その後、高校卒業まで、1位以外は経験有りません(*^^)v)


そんなこんなで、午前の種目が終わって昼食
両親その他のいる場所へ行くのですが、宴たけなわ!どんちゃん騒ぎ!
どこもみんなそんな様子でしたけどね^_^;

そして、お重にの中には、オニギリ、オイナリさん、卵焼き
お漬け物や鶏のもも肉、カニ(この時期が旬でした)豪勢な料理が並びます
ひととおり食事が終わると「ゴソゴソッ」っと紙袋から!!!

(・0・)<バナナ>です\(^O^)/

今でこそ、スーパーで簡単に買えるけど、当時としては<高級果物>
TVなんかでよく言うけど「運動会か風邪を引いたとき」意外は口にする事有りませんでしたからねぇ〜

美味しかったなぁ〜・・・あのときの<バナナ>
(運動会の記憶が、ココで途切れています・・・それほど印象深い<バナナ>だったのです)


午後の競技も終わり、<宴>も飲み尽くしたお酒の空瓶と共にお開きとなります
少しかたむき掛けた太陽に背を向けながら
家族三人、自分たちの影を見ながら家路へつくのでした。。。

僕は疲れ果て・・・
父は酔いつぶれ寸前!σ(^◇^;)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。