2010年01月04日

生鱈子の醤油漬け

今年のお正月はチビ、ハハ、チチ(自分)
と、三人だったので料理の残りは元旦朝にはありませんでした
例年だとおせちが昨日辺りまでチラホラと・・・
そんな味に飽きた頃にと毎年作っているのが

1262595896.jpg
<生鱈子の醤油漬け>
です
大晦日の買い物に行った際
近海産ではありませんが
大ぶりな物を見つけ醤油漬けを作りました


【作り方】
1.皮に包まれた「生たらこ」にタップリと塩をまぶします
 (ざるに入れ一晩置くと生臭さが抜け、身が締まります)
2.一晩置いた物を、器にほぐし入れます
 (皮から絞る取るように)
3.「たらこ」だけになった物に
  醤油:お酒を1:1位の割合で入れます
  (ほとんど目見当ですが・・・)
4.一味唐辛子を加え、半日ほど置きます
  (完成で〜〜〜す♪)


↑のレシピ
四年程前に記事にしたことがあります(^^ゞ
その時は写真が無かったので、今回載せてみました

ちなみに、朝食、晩酌後に完成してから毎日食べています(^◇^;)
posted by bera at 18:13| Comment(4) | (引越)男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

鶏の丸ごと醤油煮

1230708052.jpgまずは完成品の写真から

実はこの料理
急遽作る事になりました
しかも過去に作った事はありません
ぶっつけ本番です(^^;;)
よりによって年越しに・・・

この<鶏の丸ごと醤油煮(勝手に命名)>は、お正月になると祖母が作っていました
作っているところを見た事もありませんし、レシピをちゃんと聞いた事もありません
ただ、「丸ごと煮る」と言う事と「醤油だけで味付け」のかすかな記憶と
覚えている見た目、味覚だけが頼りでした

1230708505.jpg1230708517.jpg

取りあえず角煮の要領で臭み抜きとあく抜きです
葱とショウガと鶏、ひたひたのお湯で10分ほど

1230708625.jpg1230708637.jpg

一度洗った鶏を鍋に戻し、お酒と醤油と煮詰まる分の水を足し1時間煮込みました
最後にふたを取って10分ほど煮詰めて調理は完成(^^)v
鶏をざるに上げ、あら熱を取ってぶつ切りにし
写真には写っていませんが、たっぷり葱の千切りを敷き込んで盛りつけました

つまみ食いした感想としては・・・・・
まずまず昔懐かしい味を再現できたと思います(^―^)
ただ、一つ問題があります(~ヘ~;)
年越しの定番になったら毎年作らなければならないってこと(^◇^;)

さて、お風呂に入って年越しの宴までもうしばらく待機になります
少し横になって料理のおかげで出来なかった遅い昼寝でもしましょう(=O=)。o O
posted by bera at 16:42| Comment(8) | (引越)男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏の丸ごと醤油煮

1230708052.jpgまずは完成品の写真から

実はこの料理
急遽作る事になりました
しかも過去に作った事はありません
ぶっつけ本番です(^^;;)
よりによって年越しに・・・

この<鶏の丸ごと醤油煮(勝手に命名)>は、お正月になると祖母が作っていました
作っているところを見た事もありませんし、レシピをちゃんと聞いた事もありません
ただ、「丸ごと煮る」と言う事と「醤油だけで味付け」のかすかな記憶と
覚えている見た目、味覚だけが頼りでした

1230708505.jpg1230708517.jpg

取りあえず角煮の要領で臭み抜きとあく抜きです
葱とショウガと鶏、ひたひたのお湯で10分ほど

1230708625.jpg1230708637.jpg

一度洗った鶏を鍋に戻し、お酒と醤油と煮詰まる分の水を足し1時間煮込みました
最後にふたを取って10分ほど煮詰めて調理は完成(^^)v
鶏をざるに上げ、あら熱を取ってぶつ切りにし
写真には写っていませんが、たっぷり葱の千切りを敷き込んで盛りつけました

つまみ食いした感想としては・・・・・
まずまず昔懐かしい味を再現できたと思います(^―^)
ただ、一つ問題があります(~ヘ~;)
年越しの定番になったら毎年作らなければならないってこと(^◇^;)

さて、お風呂に入って年越しの宴までもうしばらく待機になります
少し横になって料理のおかげで出来なかった遅い昼寝でもしましょう(=O=)。o O
posted by bera at 16:42| Comment(8) | (引越)男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする